TOP

また行きたくなる札幌風俗の体験談を掲載しています。

現役読モ風俗嬢

自分が初めて遊んだ風俗業種はデリヘルでした。理由は単純に札幌はデリヘルの店舗数がめちゃくちゃ多いから。たぶん毎日別の店舗で遊んでも制覇するには数ヶ月以上かかるでしょう(笑)そんな男によってパラダイスのような北の大地は女の子のレベルも高いと評判です。北海道出身の女性アイドルや芸能人って結構多いですからね。美人の量産地なのでしょう。ちなみに私がよく指名する女の子は現役読者モデルです。そんな子が風俗で働いているなんてって感じでしょうが、結構多いんですよ。やっぱり読モの仕事だけじゃ生活できないそうです。貢いでくれるパパでもいれば話は別なのでしょうけど。ただ、料金は一般的なレベルの子と遊ぶときよりも高額ではあります。まぁでも確実に美人と戯れたいってときはこういった高級デリヘルが一番だと思います。風俗未経験者も経験者もぜひコチラのサイトで良さそうな店舗を探してみてください!→「札幌は風俗のメッカ!デリヘル探しならコチラ!

札幌初風俗をデリヘルにして正解!

先日、初めて出張で札幌に行く機会がありました。札幌と言えば風俗と聞いていたので、楽しみでしたね。でも、いざ札幌の風俗街に行こうって時間になったとき、ちょっと不安になってしまったんですよ。自分みたいな田舎者が都会の風俗街に行って浮かないのかって……。方向音痴なので無事にたどり着けるかも不安ですし。そんなチキンな僕は悩んだ末にデリヘルを利用することにしました。デリヘルなら、そのまま泊まっているホテルの部屋に女の子を呼べます。慣れない土地を彷徨う必要がありませんし、自分のペースでお店を探せるなと思ったんです。これがやっぱり正解でした!ネットでしっかりデリヘル店を吟味でき、自分好みのお店を探し出すことができました。自分のタイプの若くて清楚な雰囲気の素人嬢を呼べましたよ!都会の女の子って感じの洗練された子で、自分にはもったいないレベルの子でした。顔は贔屓目に見ても某アイドルグループにいる大半の子よりもかわいかったです(笑)こんな子とベッドを共にすることができ、大満足です。

札幌のデリヘル嬢のおかげでモヤモヤが吹き飛びました

札幌に住むサラリーマンです。今日はあまりにもテンションが上がらないので、仕事を休んでしまいました。仕事を休んでしまった罪悪感を吹き飛ばそうと、僕は風俗で遊ぶことに決めました。会社を休んでおいて外出はできないので、デリヘルを呼ぶことに。テキトーにお店を選んで、女の子もフリーでお願いしました。どんな女の子が来てもいいや。とにかく今の僕のネガティブ思考を全て受け止めてくれる優しい女の子なら……と思い、電話口のスタッフには「優しい子でお願いします」とだけ伝えました。やってきた女の子は見た目は少し地味な感じ。でもよくよく見ると顔は整っていて、スタイルもいいです。僕はさっそく女の子とシャワーを浴びてベッドに移動しました。プレイ中も雑談をしていたのですが、今日会社を休んでしまったことを話すと、「そんな日もたまにはありますよね。私もたまにお休みしたくなっちゃいます(笑)今日しっかり休んで、明日からまた頑張ればいいんですよ!」と励ましてくれました。罪悪感でモヤモヤしていた僕ですが、女の子のその一言で気持ちを切り替えることができました。

札幌のミニマム嬢はギャップ萌えの持ち主

一人旅で札幌を訪れました。札幌は日本三大歓楽街であるすすきのがあるとのことで、風俗がかなり盛んなんだそうです。男の一人旅。そんな魅力的なエリアに来て、風俗で遊ばないわけにはいきませんよね。僕はホテルに気軽に呼べるデリヘル(デリバリーヘルス)で遊ぶことにしました。指名した女の子は小柄で小動物のような見た目の愛らしい子です。写真のままの子が来てくれたらバンザイなんだけどなあ……どうだろう……。ドキドキと胸を高鳴らせながら待機していると、女の子が到着しました。目の前に現れた女の子は、ガッツリ見下げないと目が合わないようなミニマムちゃん。目がくりっとしていて、写真で見た通り小動物のような可愛らしさがあります。この女の子、ベッドではかなりの淫乱痴女でした。僕が女の子に何かをすると可愛らしく、エロく喘いでくれるし、僕のムスコを美味しそうに舐めてくるし、自分で自分の穴を広げて「ここに指ちょうだい?」とか言ってくるし、僕は相当興奮しました。身長のせいか少し幼く見えていたんですけど、ベッドの上ではエロエロ痴女っていうギャップに興奮しました。